FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告

ニコニコ動画は2ちゃんねるである。

はい、おひさです。
今回はニコ動について軽く論じていきたいと思います。

うちのブログでは
ちょいちょいニコ動をつついてきましたが
どうも最近
ニコ動のメジャーぶりが目に余るので
改めて言っておこうと思います。

ニコ動って2ちゃんねる・・・でっせ、と。

まぁこのブログを見てる人は
当然のことかもしれませんが
表面的にしかネットに触れてない人には
どうもわかりにくいご様子。

ニワンゴ
↑2ちゃんねる管理人がやはり看板役。

何故にわかりにくいかというと
ニコ動はニワンゴという2ちゃんねる関係者の組織で運営されていますが
親会社がドワンゴという通信産業では割と名が知れている
メジャーな会社だというところにまず
安心感を見出しているから、というところがあります。

そしてその安心感ゆえに
多くの名の知れた企業がニコ動を使って商品をアピールしたり
独自のチャンネルを持って配信をするということが現実に起こっています。




このブログでもちょいちょい話題に出る
保守論壇の小林よしのり氏も
有料配信事業のために
ニコ動にチャンネルを持ったご様子。

あ~あ~あ(笑)
まぁ小林氏は2ちゃんねるに対して否定的に見えますが
あくまでも
「2ちゃんねるユーザーの論調」に対して否定的なのであり
ネットそのものに対して懐疑的な部分もあるが
最近は「使えるところは使っていこう」と判断してるようです。
なので特にネットの中に2ちゃんねるという要素は特に
重要視はしてないような気がします。

それにしても、
これはちょっと恐ろしいことで
昔のゴー宣でいえば
「噂の真相」の姉妹雑誌にゴー宣が載っているようなものなのですが
この大胆さに、ご本人は気づいてないご様子・・・
ipadの操作もろくにできないところを見ると
どうもチャンネル桜のネット観と大差ないようです。
ということでうちのブログ的には
現在の保守論壇がネットをまともに語れるレベルになるのは
だいぶ先かも・・・と言っておきましょう。

ゴー宣道場(Youtube)

ニコ動の前はYoutubeで配信していました、
Youtubeの時点でうわ・・・という感じですが、
Youtubeからニコ動ってなぁ
そのほかの選択肢はなかったのかと突っ込むしかない。


* * * * *

ゴー宣道場(ニコニコ動画)

有料視聴数は300ぐらいですかね現在、
詳しくは不明ですが
契約者に直で金が入るシステムと仮定するなら
単純計算で300×500で15万の収入です、
人件費、旅費、設備を考えると恐らく大赤字でしょう。
ある意味支持したいところもありますがニコ動では・・・無理です(笑)


[追記2010・10・17↓]
どうやら2ちゃん管理人と生放送対談までやるらしい(笑)
秘書のブログコメントでも何かそれなりに大きいことが
行われるように書いてあるので
本人やスタッフ内では、大胆を承知で行ったと見ていいでしょう。

ただそれが書けるってことは
それほど大事だとも思ってないのも確か。
はぁ・・・いくら「左をも右に説得してしまえという
説得・教育モードに入ってる」
(↑直接な弁解は、「iphone購入のごめんね発言」くらいだが
恐らくこの教育モードが読者への弁解なしの全ての根拠だと思われる)
とはいえ
最近の急ブレーキをかけて
すぐさまUターンして・・・アクセル全開というような
バランスの取り方
には首をかしげてしまう。
まるで急進主義者のようである。
もっとその動作はぶつからずゆるりとできるはずなのだが・・・
この面では桜の一部批判も十分妥当だと判断せざるをえない。
というのも「変化の速さに敏感」なのも保守のあり方の本質と思うので。

どうせするなら桜に入った時の様に
せめて暴れまわって
単なる広告塔
にならないことを祈ります・・・
[↑]




「ニコ動は2ちゃんねると関係がある」から駄目というなら
今更ながら・・・
「何で2ちゃんねるはいけないんだ?」という声もあるでしょう

「何故2ちゃんは駄目なのか」ということを
うちのブログ的に論じるなら
ネットの駄目な性質を全て抱えてきた、そして今もそれを固持している
という意味で・・・駄目ということになります。

wikipediaなどにも通じますが
うちのサイトに書き込まれた内容は
うちの客に責任があるから
うちのサイトそのものには責任はないという
その「無責任な態度」がもう認められないです。

それを許してしまうと
社会的に有害とされる情報をも
いくらでも無制限に公開できてしまうからです。
何故なら

書き込んだものは捕まる可能性もありますが
情報そのものは表現の自由、言論の自由を守れといいはるので
情報そのものは「残る」可能性が高いです
すぐ消えたとしても
その情報を保存した者がなんらかの形で伝えるということもありえます。

また「場そのものに責任がない」といいはるのだから
書き込む場は常に維持されることになるからです。

この場合、
「社会的に有害な情報」とは
個人、企業の不当な悪口や批判、
本来知られてはいけないとされる企業秘密、
財産、プライバシーに関する情報
その国にとって常識的に考えて、他国を利するような宣伝
などです。

ネット信者はこう言うと思います
「不当な悪口批判っていうけど、不当かどうか誰がどうやって判断するんだ?検閲でもすんのか?おまえは軍国主義か!」
究極的には、検閲でもしたらいいと私は思います。
ただしあくまでも究極的には・・・です。
というかそれなら、ネットそのものをなくせばいいと単純に思います。
「国」や「公」「私」の無制限な自由・・・
どっちにプライオリティをおくかといえば・・・
国や公に決まっていますから(でないと国が滅ぶから)。

「俺の自由だ!」というネット信者は大変多く見られますが
ここで問題なのは、
ネットがマスメディア化する可能性を常に持っているというとこなんですよ。
そういう方はほとんど
ネットを「私的空間」だと思っているようです。

そうですねぇ、
本当に「私」ならいいと思います。
それこそ「自分の家の部屋の中」でぼそっと狂気の言葉をつぶやくように
そんなことなら誰も文句は言わない。

だけどもネットに書き込むということは
ロボット検索を拒否でもしない限り
その内容は不特定多数に伝わります。
ならばもはや「私的空間」とは言えません。

それは自分の部屋で近所に聞こえるレベルで
奇声をあげているようなもの
です
もう迷惑なんですよ。

ましてや2ちゃんねるのような
Googleで検索したら上位に出るような状況
また2ちゃん本体だけでなく
それをサポートするような無数のブログやwikiまとめサイトなども
「人に多く見られる目的を持って」そこに公開しているわけです。

そんなものが「私的空間」などといえるはずもなく
日本語を使っているわけですから「歴史」と切り離せるはずもなく
結局「公」を考えねばいけないということになります。

・・・だとすれば
いきなり究極的な手段をとるわけにもいきませんから
「段階的に追い込む」という手法をとるほかありません。
ですから
うちのブログでは
免許制とか実名制を推すことにしています。

もちろん免許制とか実名制で完全に有害情報が消えることはないですが
少なくとも責任という重さを科することは可能です。
そうなると
有害情報を晒す側にリスクが伴い
容易にネットを悪用するということも減ることが予想できます。

私は本来「ネットを使わなければいけない人」というのは
「ものすごい限られている」と思っています。

本当に遠く離れた人とコミュニュケーションしたいと思ってる人は
ものすごい限られてます、
そういう人は、
一生懸命外国語を勉強するだろうし

少なくとも
友達と遊んでいるのと変わらない(しかも匿名だから劣化している)
ニコ動生放送で戯れているような奴に・・・
ネットが必要なわけがないです。
それに本当に「ネットがないと生きていけないなんて人」も
限られてます、
それこそ身体障害を抱えているような人こそ使えばいいとも思いますし
医療ネットワークのような一部のプロが
責任をもってつかえばいいもの
なんですよ。




さてそれではこういう声もあるでしょう

「確かに2ちゃんは有害だとしても
ニコ動は有料配信もメジャー展開もしているのだから
2ちゃんとつながりがあるとはいえ
さほど有害とは言えない
だから・・・ええじゃないか」と。

それに関してはいくつか問題があります。

まず、「資金」の問題、
ニワンゴに利益が出るということは
実質的に2ちゃんねるに金が入るということですので
結果2ちゃんねる維持を強化することになります。

次に有料配信。
有料配信ができるのは、別にニコ動じゃなくても
できるはずです。
それこそYahoo動画だってDocomoだってDMMだっていいはずです。
「有料配信システムをやっている」という・・・そこだけで
「著作権システムにも考慮している」とはなりません


それと同時に多くの侵害が行われてきたからです。
侵害が行われる可能性が高い場所で
有料配信に課金する人間が多くいるとは・・・
かなり考えにくいです。

その逆はありえます、
つまり侵害がほとんどない
ユーザーが自由にアップロードできない場所

有料配信に課金するということは考えられます。

次にメジャー展開、
繰り返しになりますが
これが「逆に」駄目なんです。
理由は資金の問題でもう2ちゃんと繋がっていることは明白ですから
結局、2ちゃんねるに「権威」を与えることにも繋がります
つまり本来ありえない繋がり
「有名企業と2ちゃんねる」
という構図も
「有名企業→ニコ動→結果2ちゃんねる」
という繋がりが可能になってしまいます。
実際、直接2ちゃんねるとくっつく有名企業は少ないわけですから。

「なんとあの有名作家がニコ動にチャンネルを!」
「なんとあの有名作品がニコ動にチャンネルを!」
「なんとあの有名企業がニコ動にチャンネルを!」
これがじわじわと
2ちゃんそのものへの評価を底上げします
「こんなすごいニコ動を作った2ちゃんはすごい!」

・・・だから、
さほどどころか
ものすごい有害といえます。

もうちょい突っ込んで言えば
「さらにニワンゴも辞めて
ドワンゴが全部しょいこんだ」としましょう。
それでも・・・駄目です。
何故ならもと2ちゃんねる関係者が運営していた
ニコ動がメジャーになることで
やはり2ちゃんねるに「権威」を与えてしまうことになるからです。

ちょいときつめじゃない?と思うかもしれませんが
他にニコ動より常識がある動画サービスをやっているサイトがありますし、(他に移ればいい)
「2ちゃんねるが今までやってきた姿勢や行為」を見る限り
そのくらい当然だと考える他ありません、
というか実際に2ちゃんねるから多大な迷惑を受けた人たちに対して失礼です。
2ちゃんというのは「そのくらいの大きなレベルで迷惑な存在
・・・だったし今もそうだという認識です。

ではニコ動に救済策はないのかというと
あります。
それは2ちゃんねるそのものを消滅させることです。
そうすれば、実質2ちゃんねるとのコネは消えます。
ただし、その消え方で話が180度変わってしまうこともありえます。
2ちゃん的なものがまんま
ニコ動に移ってしまえば意味はないです。
全く他のやり方に移るということも考えられます。
となるとやはり
ネット全体にわたる規制が重要ということになります。




もう一つ
あまり論じられていないのが
「宣伝」の問題ですね。

あの横に流れていくコメントですか?
あれってネット信者的には
表向き動画にコメントが入ることで
自分もその動画に関係している気になれる
そういう「いい意味で語られる」ことが多いんですが

そうですかね?
私は始めてみたとき
こう思いました・・・

あ、これってニコニコじゃなくて

ニヤニヤじゃん(笑)

そうニコニコ動画なんかじゃなくて
ニヤニヤ動画なんですよ。

つまり「動画そのもの」に突っ込みや批判を載せることで
よりその突っ込みや批判に「権威」を持たせようとしている
彼らの意図というのは、そういうところにあるんですよ。
掲示板に書き込んでも所詮文字だけ。
しかし動画そのものだと
その批判対象そのものという素材と批判文が「合体」できる

まさに価値相対主義!!!!

匿名者のわけのわからん批判と
リスクを背負っている実名者やコンテンツが同列に
扱われる。
それを見たネット信者は
「な~んだこういう有名人やコンテンツもたいしたことないんだな」
と思っても不思議はない。
実際その場では、
「そういう風」に扱われているのだから。

だからあの機能そのものがまず特殊で
それこそ「自由・民主主義を過信した機能」といえます。
どんな人民も平等でありその多数の意見は神意に値する・・・と思うからこそ
ああいう機能に魅かれるのでしょう。

普通の感覚じゃ恐れ多くてできません
機能を提示する側もそれを使う側もどこか大きなネジが一本取れているという感じがします。

そういう意味でも・・・有害といえます。
他にあの機能をつかっているところはないのですから。




それでは最後は
どういう個人・企業がニコ動と関係を持っているかを
ざっと見ていきましょう。

まず2ちゃんといえばアダルトの広告が多いことで有名ですが
ニコ動もまさにそれAV会社回ってみると

こちらはWaap、主に生放送利用だそうです。

waap
↑一応ご忠告、お子様は見ちゃ駄目です。

生放送といっても別に生AVを見せるとかではなく(笑)
AV女優や監督が話しをしたりする程度のものらしいです。

* * * * *

似たようなサービスでもうひとつ
こちらはMaxing

MAXING

10月の予定が書いてありますが
実はこれ09年つまり更新停止。
そりゃそうだろう、普通に考えて
たかがAV女優が生放送やったからといっても
特におもしろいことが見れるとは思えない。

いくら盛り上げなきゃいけないといっても
こういうAVの持上げ方は・・・ねぇ?

と大手を見回ってみるとやってるのはこの2社だけ
意外に少ない?
見逃してたらごめんなさい。

[追記↓20101108]
アリスJAPANも生放送をやっているそうです。
こちらは今が旬の
AKB48の元メンバーをやまぐちりことしてAVデビューさせ
既存の価値を奪って貶めるという便乗商法を取った・・・ことで有名。
[↑]

* * * * *

淫祭の島とニコニコ動画

こちらは「淫祭の島」という
いわゆるエロゲーのプロモ。

わざわざ自サイトでニコ動の宣伝をしている
コメントも表示させているということは
「ニコニコ動画を見るような性質の人こそ
うちの製品を買ってください」
と言っているようなものなのですが・・・

やはりエロゲーを作る側も買う側も
その程度のレベルなのでしょう

しかもプロモとはいえ
エロネタなのに再生回数も微妙です。
有料会員増を謳う割には
Youtubeとなんら変わるところはない。




お次はゲーム会社

これはカプコンのロックマンがニコ動とコラボ

ロックマンとニコニコ動画

恐らくファミコン時代がピークのゲーム。
どうせやるなら有野課長とコラボしたほうがよさそうですよ(笑)

* * * * *

これは以前も書いたSEGA、看板RPGのチャンネルを開設、
初音ミクのゲームも開発それもニコ動で宣伝。

SEGAとニコニコ動画

警戒心は大手ゲーム会社の中でも一番なさそう。

* * * * *

こちらがタイトー、どこでもいっしょというとPSの看板キャラという感じですが
それとコラボ・・・

TAITOとニコニコ動画

あ~あ・・・コラボしてるのはかわいめのキャラと本質が全く異なる
化け物みたいな組織なのだが、いいのかなぁ・・・




政党です。
これは自民党そのもののチャンネル、
麻生太郎などの議員のチャンネルもある。

自民党とニコニコ動画

おいおい自民党(笑)
なんだこのデザインは(笑)

これのどこから「保守感覚」を見出せばいいというんだよ。
よく鳩山氏を宇宙人と非難できるものだ
こっちのほうがよっぽど宇宙人ぽい

* * * * *

民主党とニコ動

民主党のほうが、保守的に見える・・・
とりあえずこのデザインだけは(笑)

そのほかにも
共産党、番組出演、党員のチャンネルあり。




その他、面倒なので
一覧で見てみます。

ニコニコ動画チャンネル一覧その1

萌え系アニメから
円谷プロ
手塚治虫
プレステ
チュンソフト

う~んこれだけ見ると
本当・・・普通の動画配信サイトと
錯覚してしまうから恐ろしい

まぁアングラ系も多いですが。

芸能裏チャンネル・・・
ホリエモン・・・これは妥当だ(笑)

* * * * *

ニコニコ動画チャンネル一覧その2


うわ・・・NHKまであるよ(笑)
怖っ!
保守言論人って何かとNHK好きな人が多いのだけれど
国営だからっていうことなんでしょうが・・・

実感レベルとしては私はわからないです。
どうも私はNHK昔からほとんど見ないんですよ
理由は・・・おもしろい番組がないから!

テレ東もある・・・
まぁこれはちょい妥当ですか。
日経だもんね。

SPAとニコ動

出たSPA、やっぱ産経関係多いなあ。
これで保守きどってるんだから笑える。
「自称」保守に価値はない。
2ちゃんの管理人出したりしているようで
あ~あ~あ~オウムの頃から
何も変わってないなこの雑誌。

それにSPAとゴー宣が並んでいるところが
笑える・・・(笑)

あのゴミ雑誌で有名な、サイゾーもある・・・これはあって当然。

avex
マセキ芸能
ポニーキャニオン
松竹芸能
なんてのも・・・
どうしようもないなぁ・・・

あっ!
全日本プロレス(笑)
う・・・う~ん
私はプロレス世代ではないし
ほとんど見ないのですが
AVメーカーとコラボしたり
落ちるところまで落ちたなぁという気がします。
他のサブカルも今のようにほっとくとプロレスのように
なっていくのでしょう。
ほっとくと・・・ね。

* * * * *

ついでに調べてるうちに見つけた
おまけ。

2ちゃんサポートサイト

ニコ動外部の
2ちゃんサポートサイト。
検索するとよくひっかかる
2ちゃんの過去ログダイジェストみたいなサイトである。

本当かどうかは知りませんが
ニコ動画が数十万人のプレミアム会員を獲得したことが話のネタ。

ほとんどこれをまともに読む奴はいないと思いますが・・・
これを残しておくことに煽り、
洗脳の効果を期待してるんでしょう。

反対意見をも載せていることから中立を装っている風に見えるが
実際一番でかくしている文字が
彼らの本音をよくあらわしている。
ただそれだけの話です(笑)

* * * * *

Yahoo知恵袋にてニコ動の話題

なにやら見ると850万回再生されたものもあるそう。
これが本当だとして
再生回数だけ見ると驚いてしまうが
なんてことはない。

自分たちで回数かせげばいいし
2ちゃん系のメディアで定期的にリンクを張れば
回数はいくらでも稼げる。

それに右翼は・・・
よっぽど変わってない限り
あんないかにもオタク志向の作品である
ハルヒなんか見ないから・・・
つまり素材にするとかそういうことじゃなく
MAD動画に向かうこと自体
右翼的じゃないんだけど・・・
勘違いしないように(笑)
そのようなネット右翼は私から言わせると

むしろサヨクです。

それにやはり回数にこだわるなら
850万回だとすると
テレビの視聴率にしたら8%である
だとしたらやっぱり「私的空間」論は大破綻してしまう。
これじゃ立派なマスメディアじゃないか(笑)


* * * * *

MAD素材

なにやらニコ動の説明に恐ろしい文字が・・・
MAD素材を提供しているらしい(笑)

はぁ・・・
これは権利者サイドに言っておくけど
止めた方がいいですよ

そんなものにありがたみはないし
HIPHOPとかMAD動画は
奪ってこそ価値あるものだからさぁ(笑)

だからそこゆるゆるにしちゃうと
全体の価値が平均化しちゃうんですよ・・・
つまり全ての作品は素材であり
プロはいなくなり
全てアマチュア化させる方向に導くことになるんだけど
それでいいのかなぁ・・・?
それってものすごいつまらない世界だと思うんだけど。

あと・・・
HIPHOPには
少なくとも元ネタに対するリスペクトの精神があるし
音楽であろうと勤めているけど

MADにはそれが希薄、
しかも元ネタの意図と関係なく
笑いに転化させる場合がほとんど。

意味合いがまったく違うんですよ。
しかも2ちゃんだし・・・(笑)




というわけでメジャー感まるだしなわけです。
う~ん・・・
この「圧倒的な権威付け」の前に
多くの人は諦めを感じてしまうのではないかと思います。
「あんな非難されている2ちゃんねるとこんなにも業務提携しているのか!」と。

でも大丈夫、
あの「オウム真理教」だって
サリン事件が表に出るまでは
メディアは無批判で盛り立てたわけです。
その時意識的、無意識的に関わらず
支持した論者は数知れず。
彼らは今もまだメディアの世界にいます。

そう彼らの
「何か新しく見え奇抜なものに飛びつく」という性質は
あの頃からな~んにも変わってないんです。

反省しないんです
学ばないのです
「ジュースこぼすな!」と叱られて
コーヒーはこぼしてもいいと
勘違いするほどのアホさを患っているのでしょう。

しかも今回は一般企業や政党まで
加担してるんだからしょうもない・・・
自分らのやっていることの異常性に気づかないのでしょう。
恐らくそれはこの国が歴史という
軸を失っているからなのかもしれません。
恨むならGHQを恨めという感じです。

しかし、
そういう情報操作の悪状況の中でも
戦った論者もいます。
たかが権威付けじゃないか」と、
メディアはしょうがないなぁ」と
小馬鹿にしてればいいんですよ。
ネット信者もどうしようもないなぁ」と
笑ってやればいんですよ。

歴史という軸にしがみ付き
冷静にそこから批判していけば
こちらが真実を見誤るということはないです。
2ちゃんねるがいかに日本という社会において
害で悪かということを
ニコ動はそれを隠蔽する役目を果たしている
説得していけばいいのです。

というわけで今のうちは
単に提携しているだけで
徹底的に非難するということはしませんが

2ちゃんねるが有害だと・・・思う方は
とっととニコ動から去ることをお勧めします。
課金している人も同様、解約をお勧めします。
どうせくっつくなら他にいくらでもあるのですから。

ニコ動と関係を持つのは・・・
一時期報道された
アレフ(オウム)から格安パソコン購入してるのとあんまり変わらないのです。


ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 2010/09/24 23:05 】

情報操作

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。