FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告

アップロードそのものを規制する。(2)

さて前回ではアップロードそのものを規制するべきと書きましたが、
そんなことになったらIT関連の企業は、ほとんど倒産しちゃいますので世界経済に
一時的にせよかなりの悪影響が出てしまうし、雇用に問題もでてきます。
他にも、技術的な進歩を訴える人からも批判が出るでしょう。

さてこの極論を現実的なものにするには・・・これです。
インターネットを免許制にする。

この考えは私がインターネットに接した2000年頃から考えていましたが、
皆さんも漠然と考えていたのではないでしょうか?


「2ちゃんねるから子供たちを守ろう」様でも思索されています。


現在のネットの違法行為を止めるには、免許制を取り入れるというのが
もっとも現実的な手段であると私は思います。

教育すればいいとか、いい手本を示せばいいとおっしゃる方もいらっしゃいますが。
これは倫理の問題ではないのです。
悪いことを無知で行う人もいるでしょう、しかし。
悪いことを意識的に行う人は、この世からなくなることはありえません。
なぜでしょうか?
私にはわかりませんが、一つ言えることは
人間の限界なんじゃないかと考えています。

それはさておき、免許制度を実施するとなると。
ポイントになるのは、やはりここです。

インターネットにアクセスできるのは、免許を持っている者だけ。

免許を持っていない者は、見ることもできません。
各個人平等に責任を負わせるのです。

私の考えでは18歳未満は取得禁止でいいんじゃないかと思います。

そして違法行為をしたものは、免許を剥奪されネットに長期間アクセスができなくなるという
処罰を与えられるようにするのです。(もちろん重い違法行為には剥奪だけでなく重罰も)

これには、いまのようなおざなりのサイバー警察などではなく。
通報があったら即、証拠を調べ、逮捕に持ち込むような
現実の警察並のネット専門の統治機関を用意するのが必然です。

私が首相ならすぐ作ってしまおうと思いますが(笑)
今の内閣では無理でしょうね・・・
というのもやはりこのネットの違法行為、荒れ具合というのは
10~40代ぐらいが敏感に感じ取れるような気がします。
歳を取れば、新しいものに対する好奇心が希薄になりますし
目も見えなくなってくるので、PCに接するということ自体が苦なのです。
自身がPCに接していないとこの問題のニュアンスは絶対にわからないと思います。
もっと言えばお金もないでしょうし・・・

その他、これは日本だけで実施しても意味がないですし。
アメリカが主導して行わないとどうしようもないでしょうね。
それにしても・・・
ばりばりの資本主義国のアメリカが違法ダウンロード天国と化しているのは
皮肉ですね。いつから共有という共産主義になりはてたんでしょうか?

今回はここまで!

関連リンク:アップロードそのものを規制する。


ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 2007/12/29 09:30 】

著作権

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。