FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告

陳冠希わいせつ写真流出事件

始めに言っておくとお子様は今回の記事は見ないように!
ちょっとアダルトな内容なので。

香港スターのわいせつ画像が流出したそうです。

<写真流出>主犯「キラ」は日本に?わいせつ画像騒動、捜査は大揺れ!

―香港エディソン・チャン(陳冠希)および、かつて交際が伝えられた女性タレントらのわいせつ写真が、ネット上に次々流出している~

エディソンが以前、パソコン修理を業者に依頼したことで、写真が流出したとされるこの騒動。先月27日、アイドルユニットTWINSのジリアン・チョン(鐘欣桐)とのわいせつ写真を発端に、これまでセシリア・チャン(張柏芝)ら女性タレント8人を含む驚愕写真がネット上にばら撒かれ、今月12日までに、男女9人が逮捕されている。

香港のネットユーザーの間では、写真流出の首謀者を「奇拿」=「キラ」と呼んでいるが、これは日本の人気漫画「DEATH NOTE」に登場するキャラクターから命名されたもの。毎日のように写真が更新されるため、香港市民は「キラ」の動静を、固唾を呑んで見守っている。

香港警察処の関係者によると、これまでの追跡調査の結果、「キラ」が東京に存在する可能性が高いという。しかし、今月12日に「キラ」が発表した「動画ばらまき」を示唆する戦慄の声明では、IPアドレスから北米地域が浮上したため、捜査は困難を極めている。


わいせつ画像というのは、具体的には単に裸体の画像と実際に性行為をしてる画像です。

中国でもデス・ノートは有名なんですね~私は好きな作品ではないですが・・・ネットユーザーが勝手に呼んでるだけでよかったですよ・・・自称してたら・・・寒いですよね・・・

で、勝手にどっかのバカがわいせつ画像DVDを販売しているそうです。

中国で流出「わいせつ写真」DVDがバカ売れ!TWINSのジリアンが認める?

―香港香港メディアによると、中国では広東省を中心に、流出した200枚以上の写真やわいせつ動画を編集したDVDが闇販売され、人気を集めているという。通常、こういった流出画像DVDは1枚5元(約75円)程度で販売されるが、今回は人気アイドルという話題性もあり、約20元(約300円)という破格の値段で取引されているという。


流出させた犯人の一部は既に逮捕済みとのこと。

【香港Xファイル】芸能人わいせつ写真公開、計7人を逮捕


人気女優の張栢芝(セシリア・チャン)さん(27)ら複数の人気芸能人のわいせつ画像がインターネット上で公開された事件で、香港警察は1月30日、わいせつな画像を公に流布したとして、新界地区に住む無職男性(29)を逮捕、パソコンや画像12枚を押収した。同事件を巡っては、発信源のIPアドレスが域外だったことから特定が困難視されていたが、男が次々に画像を発信したことからスピード逮捕につながった。

 さらに流出元とされるパソコン(PC)を取り扱っていた域内のPC修理メーカーでは、3日までに男女計6人が逮捕された。6人はPC内から入手した写真数百枚をCD-Rに複製したという。

画像の真偽も物議を醸しているが、警察では「現時点では真偽より、公序良俗に反する画像の流布が問題」とコメントするにとどめている。今回の事件ではタイ、カナダ、ドイツの警察組織も協力し、関連写真の公開阻止にあたっていた。


流出させた犯人・・・無職ってとこがね・・・やっぱりって感じしますよね。

で、本題ですが。
これは・・・なんというか
この陳冠希さん・・・相当・・・やり手でですね(笑)
まぁ私は個人の性癖に関しては別に文句はないです。
勝手にどうぞと思います。

[流出経路が悪質?]

問題は今回の件の流出経路ですね。
今のところわかっているのは、修理に出したPCから流出したとのこと。
流出と聞くとP2Pを連想しちゃいますが
修理に出して流出したって・・・
修理した従業員が勝手にファイルを持ち出して
ネット上に流出させたってことですよね・・・

これは中国という国の質をよく表してますよね・・・
いくら日本でもネットが荒れているからといって
修理先の従業員がこういうことをすることは想定しにくいです。
犯人だってすぐばれてしまうわけですし。
悪徳アダルト業者による、盗撮事件は日本でもあるようですが
今回のは、PCの修理先での事件ですから・・・悪質です。

この事件はネットの恐ろしさというものを
改めて認識させてくれます。
重要なのは、反社会的な人間がいて
そういう人間は暴露する価値のある情報があれば
必ずネットにばらまく性質があるということ。

実際、私も調べてみたところこの流出はネット上に出回っていて
2ちゃんねるでもアップローダーのリンクが貼られてましたし
中には裏サイトみたいなブログでクリック詐欺のネタに使わてました。
ちなみにこの流出画像はモザイクなんかかかってません。
上から下まで全部見えてました。
ちなみに中国という国は、「公序良俗に反する画像の流布が問題」と言っている通り、日本の何倍もアダルト的なものに規制が強い国らしいです。
モザイクがない画像で、しかも有名芸能人なので・・・衝撃度はかなりのものでしょう。
でも・・・そういう風紀の割には、中国のお子様もばっちりと見てるそうです、現状のネットじゃ規制も糞もないですよね~これじゃ。

<写真流出>「敵前逃亡」エディソンを非難!性教育提唱のステファニー・チェン―

香港小・中学生の半数近くが写真を「見た」と答えている


しかし恐ろしい・・・
例えばインターネットがない場合の流出経路を考えてみましょうか・・・。

この場合、本・DVDという形で流出する流れが想定できます。
しかしその場合、アダルト本・DVDを物色しなければこの手の映像や動画は
実際わからないわけですし、DVDを可能な限り回収することもできるので
実際わいせつ画像を目にする人は能動的な人に限られてきます。

しかしネットの恐ろしいところは、ちょっと検索をかけるだけで
流出画像や動画が手に入ってしまうというところ。
しかも無料で・・・
これは大して興味がない人も目にする可能性が高いということです。
実際目にする人の数は「インターネットがない場合」とは非にならないでしょう。

もちろん公開される本人のプライバシーなど完全に無視される。
これやっぱり問題ありますよ。
今回の事件は香港の芸能人が何の利益もなく、
顔も見えない匿名の人間によって強制的に「AV女優デビュー」させられたのと同じですから。

[とりあえず自己予防する]

芸能人であろうがなかろうが
あなたが女性だとしたら
わいせつ画像を撮らせてくれなんていう男(彼氏)には
要注意したほうがよさそうです。

その人間のネットに関する危機意識の有り無しに関わらず
「わいせつ画像を撮られるということはとてもリスクの高いこと」だということです。
万が一流出したら日本だけでなく世界中にばらまかれ、世界中のエロ画像を物色している男に閲覧され

アフィリエイト目的のエロ画像ブログの安いネタにされてしまったり

さらには、

悪徳業者の詐欺ネタにされてしまったり

最悪な場合、

匿名掲示板で「こんなブサイクみたくねーよ」と顔も見えないアホに突っ込まれてしまうわけです。

当然流出させてしまった男(彼氏)は責任なんか取れません。
あなたが変態なら気にすることはないでしょうが。
女性なら自殺並のショックです、変な性癖を持つ男には要注意です。

特に今回のは香港の芸能人ということで
私はこの方達のことを全く知りませんでしたし、
日本の芸能界で言うとどのくらいの評価をされているのかも
わからんのですが・・・

<写真流出>「事件」の主役エディソン、厳重警備下で記者会見へ=黒社会の殺人予告を警戒―香港

エディソンには先日、黒社会(中国系組織暴力団)から「殺人予告」があったばかり。そのため24時間体制で3人のボディガードが警護する。ボディガード会社の社長は、「黒社会の方々の怒りを鎮めるのが一番厄介。被害に遭った女性タレントには、みなそれなりの“バック”が付いていますから」と話す。


陳冠希


暴力団から?・・・日本では理解できないことですよね。
逃亡て・・・もうご愁傷様としかいいようがないです。

[自分が女性タレントだったら・・・]
かなり恐ろしいです・・・
想像してみてください。
だってわいせつ画像を撮られたら、いくらでも脅迫のネタになりますよね・・・
平気に見える彼氏と思っていても、寝てる間に撮られたりするかも・・・
もしその画像が流出したら芸能活動的にも社会的にも大打撃なわけです。
よほど信頼できる男性じゃないと付き合えないですよね・・・
考えただけでもストレスがたまります・・・

芸能人を遊び感覚で誹謗中傷なんかするもんじゃないよ本当。

鍾欣桐


撮られて困らないのは
自分から晒している偉大な森三中くらいなものです(笑)

それでもモザイクかかってますが。

[全人類が全裸村化すれば被害者は救われる?]

もしかするとこのまま現状のネットを維持していくと
全ての女性は裸を見せることに抵抗がなくなるのかもしれません。
最初から見せていればエロではなくなりますから。
女優もAV女優との境目が曖昧になるかもしれません。
もちろん女性だけじゃ不平等ですから男性も同様。
つまり脱がない方が不自然な風潮ができても不思議じゃないです
んなバカな?(笑)と思うでしょうが
Youtubeが成立してるネットですから・・・バカなことはありうるかもしれません。

私はフェミニストでもなんでもないですが、ネットの規制にフェミニストの活躍を期待したいとこです。

[広まってしまったファイルは削除不可能]

規制をかけても流出は止まらない。
中国では画像が広まらないように規制をかけているようですが
ばっちり世界中にばらまかれてちょっと探せば
誰でも閲覧できてしまいます。
それは中国のサイトだけでなく、
治外法権になってしまう海外つまり日本でも、アメリカでも・・・
あっという間にファイルはコピーさればらまかれ
削除は不可能になる。
何故ならひとつでもファイルがあればコピーはいくらでも可能だから。
しかもすぐになくなるということもなく
何十年も、ネットには流れ続ける。もしかすると来世紀も。
被写体の女性は傷ついたまま、すぐに検索すれば
裸を見られるという事実を受け入れて生きていかなければならないわけです。

もうこれは強い精神力を持って受け入れるしかないですね・・・。

[解決策は規制と技術の果てに]

これは著作権以上に難しい・・・問題です。
実名制にしてリスクを与えるとして
最初にネットで流出させて人間は捕まえることができても、
いったんバラまかれたファイルは削除できないし・・・
そのファイルが例えば1万人に行き渡ったとしたら
その一万人を処罰するような仕組みにしないといけない。
それも完璧なコンピューター管理で。
ん、というか免許制だとして
減点するような仕組みにしたらいいのでしょうか
違法な猥褻画像をダウンロードをしたら減点という具合に。
それも各国別々に免許制度やってもしょうがないし、
別々にやるとしたらネットにも国境みたいなものを作らないといけない。
もし国境が作れないのなら、全世界的なネットの法整備をしなければいけない。

[テンランク上ぐらいのコピーガードを目指す]

ん~やっぱりここで重要になってくるのは
画像ファイルにおける「限りなく完璧に近いコピーガード」じゃないでしょうか
よほど技術が進化しないとすぐにハックされてお釈迦のいたちごっこゲームです。個人が持っているPCじゃ何百年かかっても解析されないようなコピーガード。しかも常にデジカメで撮った画像がデフォルトで、常に強力なコピーガードがかかっている状態じゃないと意味がない。
うっかりガードかけ忘れたじゃどうしようもないですから。
ファイルサイズもどてかくなるんでしょうか。
現状では考えられませんが、未来の有望な解決策はコピーガードといえるかもしれません。

う~ん、こう考えると完璧に近いコピーガードをいかに開発するかが
著作権問題でも重要になってきますね。

[事件はネットを見直すいい機会でもある]

ああ・・・誰がネットを発明したのか知らないが
法整備を予め用意しておくべきだったよね・・・
想定できないって?ここまで早く技術が進歩すると思ってなかったのでしょうか。
それにしても人類はパンドラの箱ってやつを開けてしまったような気がしてなりません。

でも今回の事件で少なくとも中国では「ネット規制の議論」が活発になることは間違いないです、世界がネットが健全な方向に向かう第一歩になるかもしれません。

関連リンク:ネット自由派の無責任さ
ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 2008/02/16 11:03 】

未分類

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。