FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告

アップロードそのものを規制する。

今回は著作権違法ファイルの流通について語りたいと思います。

WinnyやShareやtorrentなどのP2Pソフトによって
市販のゲーム、音楽、本、アニメ、映画が流通されているのは
TVニュースなどでも取り上げられているので大抵の方はご存じかと思います。

Winnyの開発者や、違法ファイルを流通させている者達が逮捕されてから
だいぶ時間が経ちます。様々な対策も取られてきたようですが、
実際のところ・・・
これらの違法ファイルの氾濫はますます度を増してきています。

ここで疑問が出てきます。
何故、著作権違反行為が止まらないのか。

著作権違法ファイルが流通するかと言えば答えは簡単。
”誰でも簡単に匿名でアップロードができる”からです。
匿名だから追求されでもしない限り永遠とアップロードができるのです。
少しネットの知識があり、環境が整っていれば小学生でもできるわけです。

ここまで聞いて誰もが思うのではないでしょうか?
これでは止まるはずがない・・・と。

[対策への疑問]
今までもプロバイダーによるWinnyやShare使用者の規制などが
ありましたが、そんなことでは止まるはずがありません。
先ほども申し上げた通り、
"誰でも簡単に匿名でアップロードができる"ことが問題なのです。

WinnyやShareを封じたところで、
主に海外で使用されているtorrentがありますし。
一般的に無料でサービスしている国内外のアップローダー(サイト)や、
動画ならyoutubeやニコニコ動画でアップロードできるわけです。
もっといえば、自分でブログやサイトを作りそこに違法ファイルを上げることだってできるわけです。後はそこにリンクを張れば良し。もちろん匿名で無料で可能です。

これでは、「どうぞ違法ファイルを氾濫させてください」と言っているようなものです。

そこで当サイトの提案です。
”アップロードそのものを規制する。”

誰もがツッコミを入れたくなると思います。
「インターネットが終っちゃうんじゃ・・・」と。

そうです、私は違法ファイルが氾濫するぐらいなら
インターネットはなくなったほうがいいと考えています。

違法ファイルが氾濫して喜ぶのは誰でしょうか?考えてください。
プロバイダーやIT企業はネットが普及するほど儲かります。
違法ファイル流通者は違法ファイルをネタに広告で儲けようとしています。
お金の無い人たちは、違法ファイルが氾濫すると無料でコンテンツが楽しめます。

違法ファイルが氾濫して悲しみ怒るのは誰でしょうか?考えてください。
著作権所有者は売り上げが減り、勝手に著作物が公開されていたり
しかも無料なのに中傷されたりしています。
出版、音楽、映画、アニメなどの業界は、購読者や視聴率が減り、スポンサーもつきにくいのでお金が入りにくくなります。本、CD、DVDの売り上げもわかりやすいほど下がっています。
スタッフの志気も下がり、新人も採用されにくくなり業界全体が沈滞化していきます。

私はインターネットよりポップカルチャーそのものを優先し支持します。
ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 2007/12/24 15:35 】

著作権

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。