FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告

著作権侵害コンテンツ検索サービスも侵害対象になる。 | トレントスパイ

違法ファイル共有:米映画協会がP2Pサイトに勝訴

タイトル通りですが、米映画協会の(MPAA)が
P2P(ピア・ツー・ピア)サービスのコンテンツ検索サイト「トレントスパイ」を
著作権侵害で訴えていた訴訟にて、勝利したという記事です。

アメリカでこういう動きがあるというのはいいことですね。
重要なのはトレントスパイのような違法ファイルを直接置いてない、
著作権違反ファイルの検索サービスをしているだけのサイトでも
侵害の対象になったということです。

日本でもそういうサイトありますよね~
WinnyやShareの検索サービスやっているとこ。
あるいは2ちゃんねるのダウンロード板。
トレント系は特にアダルト方面で多いそうです。
全部訴えられるといいなぁ~♪と思います。

[根本的な解決法を]
ただ・・・訴えてもまた同じような違法サイトが出てくる状況が続いています。
youtubeやニコ動などは、明らかに違法性があるのにも関わらず
メインストリームにずうずうしく居座っている状況です。

これだけネットが普及しているのですから、
ネットだけ自由とか無法地帯であるのはもう無理でしょう。
やはりネットの利用者一人一人に責任を持たせるような制度を
全世界で実施するべきだと思います。

その制度とは私が考えるには、免許制度が重要だと思います。
これに関しては、以前の記事が詳しいですのでそちらを。
アップロードそのものを規制する。(2)

今回はここまで!

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 2008/01/12 15:47 】

著作権

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。