FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告

特定のサイトを検索から除外する方法

さて今回はお役立ちネタを紹介したいと思います。

このブログを見に来ている人なら、そこそこ意味を持つんじゃないかなと思います。

ネットでは新たな情報を検索して探すことが多いわけですが、
私は主にブラウザの検索バーから検索してます。

で、検索をしていると・・・
私が見たくないサイトやブログが引っかかってしまったりして
イラつくことが多々あります

フィルタリングサービスというのもありますが、自分の基準ではないので
見たいものも除外してしまう可能性があり、私はなかなか使う気にはなれません。

そこで除外した検索ワードの頭に「-」を加えることで、
任意のワードが該当したサイトを除外してくれるのは
皆さんご存じの方も多いのではないか思います。

例えば、「SMAP」というワードを検索したいが、2ちゃんねるは見たくない・・・という人は
「SMAP -2ch -2ch2」
と検索すれば2ちゃんねるを検索から除外してくれます。

私は2ちゃんねるの他、共産主義といっても過言じゃないウィキペディアやYoutubeなども見たくない対象です。
グーグルで検索すると、ページの上部に表示される
ウィキペディアとYoutubeに私はイラっとしてしまうのです。

(ウィキペディアにもYoutubeにもそのサイト自体に検索機能があるのだから、莫大なページ数があるウィキペディアの各ページを検索対象に含める必要はない。しかも中央集権的ときてるのでウザイのだ!。)

できれば検索サイト側にデフォルトで任意のサイトを除外するような機能がついていればいいんですが、
そういう選択的な機能を業務提携先のウィキペディアや支配下にあるYoutubeに対してグーグルが提供するはずもないので
やはりさきほどの方法で・・・

「SMAP -2ch -2ch2 -wiki -youtube」
と検索すれば完璧です。
ああ~うざいのがなくなって、すっきりした~!

しかし・・・
いちいち検索する度にこんな除外ワード加えるのは面倒ですよね。
だから結局普通に検索して、嫌な物を見せられるハメになるわけです、これって最悪ですよね~

できればネットを独占支配しているグーグルも使いたくないのですが、他の検索サイトも似たようなものだし機能も劣化しています。
というわけで結局複雑な思いをしながらもグーグルを使うハメになってしまいます。(がんばれ他の検索サービス会社!)




そこで、私が考え出したのがこの方法。

あらかじめ除外ワードを検索する際に含めておく!
という方法です。

どこに?
と思われるかもしれませんが、ブラウザのファイルを修正します。
とくに難しいこともないのでご安心ください。

Sleipnir(Ver1.66)とFireFoxという使いやすい二つのブラウザの場合についてご説明いたしましょう。
※Windows向けの情報です、ちなみにIEの検索バーは難しいことになるのでお勧めできません。
※なおこのカスタマイズで生じる不具合などには私は責任を一切持てませんので、あらかじめご了承ください。





・Sleipnir(Ver1.66)の場合。

インストール場所がデフォルトなら下記のフォルダに
「C:\Program Files\sleipnir166\user\Administrator」
にSearch.iniというファイルがあると思います。
それを右クリックして「プログラムから開く」→「Notepad」、または「WordPad」でファイルを開きます。

するとズラーッと英文字が出てきます。
今回はグーグルの日本語版の場合を紹介します。
10行目あたりに下記の記述があります。

SearchEngine1_First="http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q="


この記述の最後の方の「=」と「"」の間に「空白スペース」と除外したいワードを書き足します。

SearchEngine1_First="http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q= -wiki -2ch "


とこんな感じです。

修正したらファイルを保存して、ブラウザを起動して検索バーから検索してみましょう。
普通に検索しているのに・・・
ちゃんと除外してくれているはず!

※追記 実はこのやり方まわりくどいです、
もっと簡単なやり方がありますのでこちらもご紹介。
やり方はメニューから「ツール」→「Sleipnirオプション」→「検索」→「検索エンジン」
→任意の検索サイトの「最後」の項目に除外ワードをマイナス付きで足していけばOKです。
検索エンジン自体も増やせるので、自分で追加すれば
Google(通常)、Google(除外)という具合で登録できるので便利です。※

(GoogleWeb全体の場合は、4行目を修正すればOK。他ヤフーとかgooも同様にいじれます。)
(SleipnirのVer2系は個人的にウザい仕様に感じるので使ってません、というわけでその場合はご自分で応用してみてください。)




・Firefoxの場合。

インストール場所がデフォルトなら下記のフォルダに
「C:\Program Files\Mozilla Firefox\searchplugins」
~.xmlというファイルが複数あると思います。

検索バーでグーグルを使う方は、「google-jp.xml」を選択。
それを右クリックして「プログラムから開く」→「Notepad」、または「WordPad」でファイルを開きます。
するとズラーッと英文字が出てきます、やや下の方に下記の記述があります。

「Param name="q" value="{searchTerms}"/」


この記述の「}」と「"」の間に「空白スペース」を入れ、任意の除外ワードを書き足します。


「Param name="q" value="{searchTerms} -wiki -2ch -bbspink"/」



・・・とこんな感じです。
修正したらファイルを保存して、ブラウザを起動して検索バーから検索してみましょう。
普通に検索しているのに・・・
ちゃんと除外してくれているはず!
(グーグル以外のは私は使う機会がほぼないので、ご自分で応用してみてください。)
※追記↑グーグル以外の検索を使わないという意味ではないです、むしろ使いたくないです(笑)
最近通常の検索にはAsk.comも使ったりしております。※




またあえて除外したくないという時もありますが、その時は一回検索してから
検索サイト内で除外ワードを消してもう一回、検索サイト内で検索すると早いです。

ということでこの方法は8割方、除外サイトを指定して検索したい!なんて人にお勧めです。
元に戻したい場合は、書き足した部分を消して保存してください。
ファイルをコピーしておいてそれに置き換えるのもいいと思います。

最後に除外したいワードを紹介しときます。原則としてアドレス名の一部を使うといいです。
他にも除外したいのがあったら自由につけたせます。


除外したいワード
・2ちゃんねる系
-2ch
-2ch2
-bbspink
-nicovideo
-jbbs
-j-cast
-atwiki
-cyzo
-itmedia

・グーグル系
-wiki
-youtube
-news.google.com
-books.google


ネットが始まった頃はもっと自由に
うざいこともなく欲しい情報を検索できてたように思います。

IT会社の中央集権的なサービスの弊害個人のサイトが目立ちにくくなってますよね。
もっと個人のサイトやブログがネットの主役であることを願ってるんですが・・・

今はこうして除外していかないと・・・
気持ちよく検索もできなくなってしまいましたね~(泣)
これじゃテレビと変わらないですよね、見たい物を見ていても・・・
同時に嫌なものも無理矢理見せられる・・・ようなものですから。
だったら健全なだけテレビのほうがいいかな?とここ何年かはネット離れになりつつある私です。
自由に情報を選択できる、それがインターネットのいいところだと思うのですが・・・。


ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 2008/11/22 14:30 】

方法

CMのクリック音はノイズだ!

ネット嫌い病の肉球フォントさんにだらだらとインタヴューを行いました。




●こんにちは
「・・・さっそくだけどくだらないこと言うわ」

●・・・なんですか
「あれいらつくんですよ・・・もう言いたくしかたがないんですけど」

●はい
「テレビなんだけどさぁ」

●ニュースとか
「いんや、これだよ」

●?
「カチッ」

●??
「わからん?」

●テレビの電源ONの音とか?
「ちゃうちゃう」

●ザブングルのギャグとか?
「カチッ」

●カチやぞ?
「あんたねぇ、そういう流行ギャグをこういうとこでやると一年後見たときに寒くなるぞ、まじで」

●あなたが誘導したんじゃないですか・・・だから何なんですか
「TVCMのカチッだよ」

●あー、あれでしょう検索の?
「その通り、あれものすごくイラつくんですけど!

うあああああ!!

カチッと聞こえたら苦笑い・・・ああやだやだ」

●そんなにですか・・・さすが自称、ネット嫌い病
「せっかくネットから離れてるのに、ネットを思い出させるようなことをするなと。」

●(笑)
「あれね、別にね私も検索ワードをね、CMに表示するのはありだと思いますよ。でも、もちろんない方がいいですし、ホームページのアドレスを書いてあるだけのほうが好感持てます。」

●でも絶対に直打ちしないですけどね(笑)
「まあね(笑)、だいたいCMで指定された検索ワードで検索したことなんか一度もないからな私は!」

●私もあんまりないですよ
「でしょう?別に指定なんかされなくても検索できるからねぇ、会社名と商品名で」

●でも指定したほうがアクセス率上がるんでしょうね。
「だろうねぇじゃなきゃこんな鬱陶しいことにならんからねぇ」

●そんな鬱陶しいですか
「鬱陶しい、検索ワードの表示は許せてもあのカチッだけは意味がわからん

●(笑)
「なんでクリック音が必要なの?誘ってるのはわかるけどさ、わざわざカーソルまで表示させて移動して検索ボタンにカチッって・・・もうイラッとするわけですよ。この前フジ見てたらさぁ、あれですよ」

●はい
「三連続ですよ三連続!!カチッのCMが三連続も続いてしかもそれ全部フジ系のCMなわけ(笑)」

●それはさすがにうざいですね
「殺意芽生えましたよ本当。何がカチッだ(笑)

そんなCMの製品なんて絶対買わないからな!!」

●はいはい
「・・・CMでのサイトへの誘導の仕方でその企業のセンスが分かるよなぁ。まぁいいや話変えるわ」




●なんでしょう
「そういやこの前タカアンドトシがやってる「お試しかっ」見てたのね」

●女装とか検証企画のやつですよね
「そうそう、そこでねネット的におもろい企画があったのよ」

●ネット的に?
「うむ、タカが「グッときタカ?」っていうブログを始めるんだけど、1ヶ月でラフブロのブログランキングで一位になれるかっていう企画なわけ」

●へぇー
「芸人のブログランキングなんだけど、常に一位が品川庄司の品川なのね」

●ブログやってたんですか
「そう何百万アクセスとか簡単に出してるらしいよ」

●すごいですね
「でしょ?それに1ヶ月で追いつけるかっていう」

●何百万ですよね?無理でしょう(笑)
「でもそれがすごいんだよ、芸能人ならではの手段があるんだよ」

●有名ですもんね
「まぁラフブロていう枠がもうメジャーだしタカも有名だけど・・・出だしは50位以下とかでたいしたことなかった」

●さすがに始めたばっかじゃ駄目ですか
「そう、でアクセス数上げるために色々工夫を加えていくんだけど
最初テキストだけだったんだけど、写真載せたり、クイズ方式にする、更新回数を一日数回するとか」

●結構ベタですよね。
「ところがそれでもなかなかベスト10に入らないから出てきた手段がこれ

仕事先の共演者に写真を撮らせてもらって

なおかつ

その共演者のブログでタカのブログを紹介してもらうという(笑)」

●芸能人レベルの相互リンクみたいなもんじゃないですか
「それでベスト3まで来るんだよ」

●1位いけそう
「そこからが難しくて・・・1位と2位の差がものすごいらしい。ちなみに2位が宮川大輔」

●品川さんのブログ圧倒的じゃないですか・・・テレビではどっちかというとサブっぽい売れ方じゃないですか
「笑いとブログの人気は比例しないんじゃない?水道橋博士とかの立ち位置に近いんじゃないだろうか、本も累計180万部とか売れてるらしいから実はかなり金持ちっぽい」

●へぇ~
「で、目標の品川自身のブログからもリンク貼ってもらったり(笑)したのに最終的に2位止まりだったのよ、で、一位になれなかったらタカの嫌いな蛾がたくさん入ったボックスに顔をつっこむっていう(笑)」

●きもいですね(笑)
「蛾って(笑)蛾って微妙だよね、確かにいやだけどさ、それほど嫌でもないっていうか」

●え・・・そうですか?
「だってゴキブリよりましでしょう(笑)昔見たよ、今田耕司の番組で(笑)顔じゃなくて全身だったけど」

●怖っ!
「しかも最近のテレビじゃそういうのもクレーム来るらしいので、罰ゲームはタカのブログで公開したの」

●動画ですか?
「・・・いや写真だけっぽい。動画もあんのかな?よく見てないから知らない」

●地味ですね
「まあね、しかも二枚だけだし(笑)見たい人はアクセスして見たらいいなじゃいかなと」

●・・・で肉球さん何がいいたいわけですか
「んーとね、そのブイを見てたら、携帯のネット市場ってPCと較べたら結構健全なんじゃないかと思ったんだよ」

●携帯?
「私は芸能人のブログほとんど見てないので、知らなかったんだけどさ。芸能人のブログって携帯で読まれることを前提に書かれてるんだよ

●そうなんですか
「PCで見れるようにもなってるわけなんだけど、改行の仕方とか、文字数とか、携帯を意識して作られているっていう。実際タカは携帯で更新してたしね、フォーマットはラフブロスタッフが用意してるし、コメントも受け付けないからアホらしい炎上とかもないし賢いよね。内容も今日なになにあったよーぐらいなもんでスカスカでさ、それでアクセスも高いっていうことは客も濃いのを別に求めてないっていう・・・これいい感じだよね」

●何百万アクセスっていうのは、携帯の影響があるんですかね
「だと思うのね、最近のテレビでもよく番組サイト用意して宣伝してるじゃない?動画ありますよとか。あれなんで携帯サイトなんだろうなと思ってたけど
PCじゃ逆に駄目なんだよ。」

●客が携帯の方が多い?
「そうなんだろうね、やっぱり今健全なユーザーって携帯に集中してるんだと思ったわ、PCと較べて携帯って改造しにくいじゃない?ソフト的にもガチガチだしさぁ」

●機種を超えるようなソフトがないですね
「そう、いい意味で制限になっていて不正されにくいし、ボタンを数回押すだけでテレビサイトにいけるようになってるし。」

●携帯の無料ゲームとかも最近多くないですかCMとか
「やってるよね、あれも不正なく提供されてるから無料のゲームが受けるんだよ。普通に考えたらさ、DSとPSP持ってたらやらないじゃない?
でも携帯のすごいところはDSとPSPよりもユーザー数が多いってところなんだよ。だから客の多さってすごいよなぁ。」

●でも闇サイトとかってほぼ携帯を拠点にしてるじゃないですか
「そうねぇ・・・ソフト的な事以外だとPCよりもひどいかも。ほら携帯ってPCと違って操作しづらいし画面も小さいでしょ?ネット広告も携帯のほうがクリックされやすいんだよ、紛らわしいから。」

●かつ客も多いし、初心者も多い
「だから携帯のほうが儲かるんでしょう。そういや最近携帯のネット広告目当てで浜崎あゆみの音楽を不正配信して捕まった奴いたな、しかもそれで得た額がすごくてさぁ・・・


二億ですよ?」

●げ・・・
「そういう事件聞くと、やってみたくなるアホもいるんでしょうが、捕まりますからね。
後、そのサイトってさ雑誌とかにも紹介されてるのね」

●それ酷すぎますよね
「いわゆる裏系の雑誌あるじゃないですか、あれに載ってたりしてアクセス数もさらに押し上げられると。
ああいうもの出版してる人間も捕まるべきだと思いますけどね。
もっとむかつくのがああいう雑誌ってさあ、一般の書店で置いてあるじゃない?」

●どこでも置いてありますよね、電気店とかも
「あれおかしいでしょう(笑)ヨドバシとかね、ソフトとかゲーム売り場にそういう不正コピー本置いてあるからね(笑)

●不正してくださいと言ってるようなものじゃないですか(笑)
「おかしいんだよ出版業界、電気量販店も(笑)そこは自主規制しろよと。
あれこそ販売したらいけないたぐいの情報だと思うんだけどね、ソフト会社もクレーム入れた方がいいよなぁ・・・」

●そういう情報も言論の自由と言い張るんでしょうか
「それって言論関係ないだろうっていう(笑)どう見ても・・・何かに寄生して金稼ごうっていう魂胆ですから。」

●その寄生っていう発想がコンテンツ業界を蝕んでいる感じですもんね
「まぁ寄生虫なんでしょうね彼等は。もうあれですよ、全ての寄生サイトは裏とか闇とかつけないでこう読んだ方がいいです」

●まさか・・・
「ぎょう虫サイト(笑)」



ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 2008/11/08 14:10 】

テレビ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。