FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告

韓国で芸能人、自殺相次ぐ | ネット法整備の動き

自殺した韓国の芸能人


韓国で芸能人の自殺が相次いでいます。

テレビで同性愛者と告白したモデル出身の俳優が、一昨日自殺していたのが見つかりました。

韓国ではこの1ヶ月に四人の芸能人が自らの命を絶っており、
インターネット上の誹謗中傷が原因の一つと言われています。

同性愛者であることを告白





モデル出身の韓国人俳優、キムジフさん。
キムさんは今年四月、テレビ番組で同性愛者であるとカミングアウト。
その後、同性愛者であることを中傷する書き込みが相次ぎ悩んでいたという。

そして一昨日自殺した。




チェ・ジンシルさんの母親


「私の娘よ」

泣き叫んでいるのは、先週自殺した
女優チェ・ジンシルさんの母親。

チェさんは元巨人の選手、チョ・ソンミン氏の元妻で
テレビドラマや映画に数多く主演した国民的スターだった。

出演したCM


(CM)
「味が分かる女は材料の味を生かします」

市民はー


市民はー
「清純で明るくてよかったわ
一生懸命がんばっていてみんな好きなんだから」

チェさんはネット上でこんな噂を流され、ひどく落ち込んでいたという。

自殺した知人男性に二億円以上の大金を貸し付けていた。




2004年手術前


こちらは性転換手術をした、タレントのチャ・チェウォンさん。
こちらは手術前の2004年男性だった頃の様子。

ネット上の中傷に苦しんでいると告白

この直後、女性に性転換されネット上で中傷され苦しんでいると告白していた。

チャンさんは、先週金曜日首を吊って自殺した。




なぜ韓国ではネット上の悪質な書き込みが原因と見られる
芸能人の自殺が相次いでいるのか?

専門家は・・・

辺 真一さん

韓国メディア事情に詳しい

「ソウルオリンピックが行われる88年までね、
いわゆる政権が情報を統制した、コントロールしたというね。

反動として、いわばそういうクチコミだとか流言飛語がね蔓延するね・・・そういうような・・・あの・・・社会・・・

悪口を書かれますとね、とてもそれをほっとくとか無視するというねそういうことがなかなかできない。」

警察が認定したネット上の悪質な書き込みは6年間で二倍に増えている。

ネット上の中傷


ネット上の中傷(韓国警視庁)
’00年 3,155件
’06年 7,881件

こうした事態を受けて国が動いた。
与党ハンナラ党はネットの利用を実名制にする他、虚偽の情報を流した者に対して
処罰を強化するサイバー侮辱罪を導入する方向で検討に入った。

傷つける自由は保障されていません

与党ハンナラ党議員
「表現の自由は保障しなければなりません
しかし民主主義国家で人を傷つける自由は保障されていません

一方で、ネット上の行きすぎた統制は表現の自由を侵害するものだとの反論が上がっている。
自由か統制か・・・出口は見えない。

(以上、NewsZeroよりテキスト起こしさせていただきました。)




韓国の芸能人がネット上の悪質な中傷が原因と見られる自殺が相次いでいるということです。

ネットの上の悪質な書き込みごときで自殺するのは・・・バカなことだと思います。

ですが、そういうマッチョな事を言っていてもこの問題は解決できません

何故なら人間の精神は筋肉のように・・・鍛えられるものではないからです。

今回、同性愛者と性転換者がまじっていますが、それ以外の方も含まれているので同性愛者、性転換者という特殊性については語りません。




さて、このブイの識者(何故にこんな肩書き?)は「ほっとくとか無視することができない」と言っていますが・・・

う~ん・・・なんだかなぁ・・・もっと突っ込んだこと言ってくれないかなぁと。
私が思うのは、ネット上の中傷に限らず、中傷は中傷なんだということです。

「ほっておくことができない」・・・という発言は、ほっておくことが良いことであるという前提が必要です。

リアルで中傷されたら場合によっては、裁判で訴えることになるわけですが・・・

「ほっておくことができない」・・・という発言はそういう侮辱罪で訴えることをも無価値であると言っているように聞こえてしまいます。

そういう発言は、ネット上の中傷に限らず全ての中傷の被害に遭っている人に対してマイナスの方向にしか働かないのではないでしょうか?

ブイを作るのなら被害者に気持ちを考慮したコメントを用意するべきだと思います。

というか、遅れた国がまた情報規制してるよという中国的な論調を展開したいんだろうけど・・・

違う違う、韓国は中国なんて特殊な国とは全く違うし、日本よりもネットにおいて先進国であるのだ





[ほっておけという論調は一部の人間に対してしか意味がない]

例えば、ネット上の悪質な中傷はほおっておけばいいという風潮が広がり
コンセンサスとして機能すれば確かに問題はなくなります。

しかし、それはそういうコンセンサスが絶対に近い形で機能しなければ意味はありません。

残念ながら、IT業界、特に日本では2ちゃんねるのような悪質な書き込みをあえて売りにするようなサイトがたくさんあります。

あなたがそういう悪質なサイトの管理者、運営者だとして・・・
「ネット上の書き込みはデマだらけだ」という論調に対し、あなたはどういう反論・行動に出ますか?

やはりネット上の書き込みの信頼性・価値を上げるような論調になるのではないでしょうか?

中傷は皆気にしていない、ネットはすごい、ほったらかしが一番いい、著作権システムは古い

・・・実際こういう論調を展開する輩や識者が確実にいます。

私のように疑心があればいいですが・・・
抵抗なく信じてしまったり、単におもしろがってしまう一緒に中傷してしまう人間がたくさんいるのも事実です。

私はワイドショーやゴシップ誌は必要ないと思っている人間です
テレビでワイドショーがやっていたら消します、不快になるからです。
ゴシップ誌は一切見ないです、同じく不快になるからです。
物事の本質を論じず、人のあげ足を取っておもしろがるという手法そのものが
私は大嫌いなのです


私のような価値観を持った人間が世の中のほとんどを占めていれば
ワイドショーやゴシップ誌は機能しません。
誰も見ないし、受け入れられないからです。

しかしそれらはリアルで未だに・・・受け入れられているという現状があります。

「ほっておけばいいというような論調」は、
情報をばらまく側であろうが、まかれる側であろうが
私のような疑心を持つ人間だけ・・・にしか機能しません





気にする人は徹底的に気にします、気にするなといわれようが・・・

例えばネットをするのが好きだという人は、ネットをある程度信頼しているでしょう。

ネットの声は民意の反映だと、そういう漠然としたどちらかというとポジティヴなイメージを持っている。

そういう人が、ブログをやっていて中傷コメントがどーっと来たり、匿名掲示板で集団で中傷されたりしていたらどう思うでしょう?

ある程度信頼していた者から、しかも集団で・・・貶され否定されるわけです。

やはり・・・その人は気にするし、傷つくのではないですか?

だから・・・自殺も他殺も起こりうるのです。

それに私のような疑心を持った人間でも、

実際中傷されたらそれはそれでものすごい負担になるのも事実です。

死にはしませんが、疲れます、怒りもありますし、

またそういうことに時間やエネルギーを使うことが無駄だとも思います。こんなことは一切ない方がいいに決まってます




それを防ぐには、ネットの書き込みの信頼性・価値を無価値に近い形にしないと意味がありません

だから私はこのブログで「ネットはデマだらけ、バカだけが積極的に使っている」という風な論調にせざるえないのです。

もちろん少なからず良質な書き込みがあるというのも承知です。

ただ単にネットをけなしたいからこのブログがあるわけではないのです。

いやもちろん相対的に見ても、バカだけが積極的に使っていると本当に思ってますけどね(笑)。




[ ネットを信頼できるものと定義するなら、法整備をしていく他ない ]

これからネットは大きな選択を迫られます、ネットの暗部は様々な形で巨大化し、さらに悪質になって
顕在化してくるでしょう。

これを問題ではないとするには、ネットを信頼できないものと定義するしかありませんが、

残念ながらネットを普及、さらに生活に密着させるには信頼性・価値を上げないといけません。

つまり矛盾するのです。


普及すればするほど、信頼性・価値が底上げされます。

あらゆるネットの上のサービスは信頼性・価値があるから利用する人がいるわけです。

するとネットの信頼性・価値が上がるわけですから

ネットの発言の信頼性・価値も上がります。

すると無視すること自体が困難になってきます。

となると・・・ほっておくなんてことではもはや対処できないのです。

既にそういうレベルまで普及してしまっていると私は考えてます。

もう無理です。
断言します。

そう・・・出口は見えてるのです

もう無理。




ネットは既にメインストリームになってしまいました。

今まではネットを知らなかった人もネットに関わることになります。

ネットが一般にどんどん浸透するほど一般の検閲(他者の視線)も増えることになります。

私達がネットの暗部を見逃すはずはありません。

アンダーグラウンドではもういられないのです。

それを勘違いしているIT会社は次々と潰れていくでしょう。





ネット先進国である韓国の動きは、ネットの本格的な検閲が始まったと捉えていいのではないでしょうか?

検閲(広義の意味で)を受けない表現の自由など、便所の落書きでもありえません。

汚れてるんだから便所の落書きだっていつかは消されます。

小説や雑誌だって何を書いたっていいわけじゃない、抗議されたら実質、規制もあります。

また制限のない表現がおもしろいとも私は思いません。

そんなことになったら、お下劣なほど勝ちということになります。

まさにバカの発想。表現もルールありきなのです。)


影響力があるのにも関わらず、ネットだけ検閲もなにもない・・・んなバカなことがあっていいわけがないのです。

というか実名制やペナルティを科せることが何故表現の自由を奪うことになるのか・・・

私は意味がわかりません、じゃなに?リアルは表現の自由がないことになりますよ?

行きすぎた自由は、あらゆる権利を侵害し社会に不公平をもたらします

本当の自由が欲しいのならソマリアにでも行ったらいいのでは?。


しかもこれは野党じゃなく、与党での動き。

ネットの悪質な行為にも、それ相応の罰を・・・。

これはなかなか期待できそうです。
ネットが健全になって欲しいと思う方はリンクをお願い致します。 【 2008/10/12 13:30 】

ネットの法整備

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。